toggle
日々つれづれ

ひと月の和菓子【2016 卯月】

received_1012300265518750

桜の花に込められたおもい…

桜は田の神さまが来臨する花として昔から崇められてきました。
美しく咲く桜の花
農事を開始するころ満開を迎えます。
今年も良い作物が育ちますように
願いを込めて
ほどよい太陽とほどよい雨
ふたつの恵みが大地に降り注がれますよう
五穀豊穣を願います。

今月の和菓子は太陽と雨と大地をイメージして作らせていただきました。
時計回りに
『蔵王の草餅』
『五穀豊穣』
『ふたつの恵み』

ひと月の和菓子【2016 如月】

%e5%a6%82%e6%9c%88

和菓子まめいち ひと月の和菓子【如月】です。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ひと月の和菓子【2016 睦月】:猿田彦

sarutahiko

今年の干支「申」にちなんで導きの神様「猿田彦」をイメージしてみました。
猿田彦の容貌は天狗のように長い鼻。
あなたの行くべきところへ導く長い鼻。
天狗の長い鼻のようにも見えて、向きを変えると、お猿さんの赤いお顔にも見える和菓子です。
クランベリーの果実入り白餡、小豆のこしあんこなし製です。

1 2 3 4 5