toggle
日々つれづれ

ひと月の和菓子【2022水無月】

20220601

今月のテーマ 和菓子が主役の日!

6月16日は「和菓子の日」なのですが、意外と知られていないのが現実です。和菓子にたずさわる者として、この日をクリスマスくらいメジャーにしたいのです!!!どのようにしたらメジャーになるのでしょうか…

 

~和菓子の日の行事菓子~

元気餅

和菓子の日の行事菓子がないのなら作りましょう!ということで、まめいちが考案しました。

平安時代、16個の餅や菓子をお供えするところから始まった行事。江戸時代は「1」+「6」で7つの菓子、七嘉祥に姿を変えました。令和の時代は、7つの食材を1つの菓子に込めまして現代人に合うように栄養たっぷり調整いたしました。

疲労回復のクエン酸の梅干し、ビタミン・ミネラル・アミノ酸豊富なかつお節入りの白餡を道明寺のお餅で包み、アントシアニンポリフェノールを多く含む黒ごま、良質な脂質と 旨みが濃厚な金ごま、免疫力強化の青のりをまぶしました。

※まめいちの野望※

100年後のお菓子の歴史の本に…

「2122年6月16日は和菓子の日。この日は【元気餅】を食べて健康招福を祈る日です。由来は、100年前の2022年までさかのぼります。宮城県のある和菓子屋が勝手に考案し、勝手に毎年作っていたことが、勝手に広がり、いつしか定着して恒例の行事菓子となりました」

なーんてなったら面白いですね♡

原材料:大手芒 砂糖 道明寺 かつお節 梅 黒ごま 金ごま 青のり 塩 紫蘇

 

有難糖 ありがたとう

お菓子作りにかかせない砂糖。砂糖の歴史をたどると紀元前4世紀までさかのぼります。アレキサンダー大王がインドに行った時の遠征禄にサトウキビ栽培のことが記録されています。

このころ日本は縄文時代。日本に砂糖が入ってくるのはまだまだ先の奈良時代です。きらきらとして美しい宝石の原石のような甘い砂糖はとても貴重で、薬としてあつかわれていたそうです。

そして昔の砂糖づくりはとても過酷なものでした。サトウキビは収穫してすぐに加工しないと糖分が減ってしまう植物なので、収穫してすぐにさいて絞り出し煮詰めなければなりません、朝から晩まで本当に骨の折れる作業です。当たり前のように砂糖を使っておりますが、先人のご苦労の上に今があるということを受け止め、まめいちでは6月16日、砂糖づくりに携わっている方々携わった方々へ感謝する日にもしたいと思います。

角砂糖に見立てたすり琥珀。大豆入りつぶあんのこなし製です。

原材料:大手芒 砂糖 小豆 大豆 ササニシキ米粉 羽二重粉 水飴 寒天/金箔

 

みずはの恵

6月は「水の月」水の神様 罔象女神ミズハノメノカミ麗しい乙女の姿で現れます。

雨が降り 大地にしみこみ 湧きだして 川となる

紫陽花が雨にぬれて美しいのは水の女神が宿っているからなのだろうか。

京都一保堂幾世の昔の抹茶浮島甘納豆入りに抹茶を引き立てる程度のレモンカードをぬって、ハーブバタフライピー餡をしぼりました

原材料:大手芒 砂糖 小豆 国産レモン 無塩バター 小麦粉 上新粉 抹茶 バタフライピー 寒天 銀箔

作:佐藤里恵

 

天のたむ酒

天で造られる美酒「天のたむ酒」。夏のバテた体をたちまち元気にしてくれます。古事記に登場する美しい女神コノハナサクヤ姫が造ったとされる美酒。今の甘酒のようなものと言われております。

甘酒づくりには不思議な感覚があり、半日もあればできてしまい数日するとそれはそれは甘くなります。コノハナサクヤ姫が宿ったのではないかと思うくらいです。

甘酒とハーブバタフライピーの二層の錦玉羹です。冷やしてお召し上がりください

原材料:米 麴 砂糖 水飴 バタフライピー 寒天

 

水無月 6月30日 夏越の祓 行事菓子

一年のちょうど半分にあたるこの日。半年生きてきて犯してきた罪や穢れを祓い、年末大晦日までまた元気に明るく過ごせるように身を清める行事です。三角の形は氷に見立て、小豆には邪気を祓うという意味が込められています

原材料:小麦粉 砂糖 小豆 上用粉 浮き粉

 

和菓子の日

『和菓子の日』とは全国和菓子協会によって昭和54年に制定された和菓子を食べる日です。元をたどると平安時代までさかのぼります。

平安時代848年仁明天皇の時代。夏のこと、疫病が蔓延してしまい何とかしなければと、ご神託を受け「16」という数字を賜りました。

そこで6月16日に神前に、餅や菓子を16個供え、疫病を除け健康招福を祈誓し、その時元号を「承和」から「嘉祥(かしょう:めでたいしるしという意味)」と改元しました。するとぴったりと疫病が納まりましたので、嘉祥の儀として毎年恒例の祈願祭となりました。

鎌倉時代は、宋の嘉定銭16文で食べ物をそろえ御膳に供える行事がありました。

室町時代武家の間では、楊弓(柳でできた小さい弓で的を射って遊ぶ遊戯のこと)で負けた人が勝った人に嘉定銭16文で食べ物を買ってもてなす風習がありました。この嘉定通宝、読んで字のごとく 【嘉(か)】【通(つ)】勝負に勝つ縁起が良いと重宝されました。

江戸時代は将軍自ら菓子を大名へ下すという儀式的な形で、視覚的にそれぞれの立場を再認識する場として重要な一日となりました。このころになると16個も揃えるのが大変だよねとなり、「1」+「6」=7ということで、七嘉祥として菓子が売られるようになりました。

少しずつ形を変えながら和菓子が主役の大切な行事があったわけですが、明治時代になりますと徐々に薄れてなくなってしまいました。

なぜなくなってしまったのか!!!そしてなぜ浸透していないのかを検証してみました!!!

まず、日本には四季折々行事がございます。お正月、ひな祭り、端午の節句etc。。。行事には名脇   役の行事菓子が存在します。例えば、お正月は「花びら餅」、ひな祭りであれば「ひちぎり」「桜餅」「草餅」、端午の節句は「粽」「柏餅」、夏越の祓は「水無月」etc。。。

そして、行事には人々の豊かな暮らしへの願いが込められています。ひな祭りは女の子の健やかな成長。端午の節句は男の子のたくましく健やかな成長。夏越の祓は穢れを清めるなど。。。

そこを考えてみますと、「嘉祥の儀では特に決まった菓子があるわけではなかった」ということなのでポイントはそこにあるのではないかと推察できます!!!この日にはこの菓子を食べるという楽しみがある事が重要なのではないか!!!

ではではないのなら、、、作ればいいのだーーーーーーーーヽ(^o^)丿☆彡

ということで、まめいちが考案した行事菓子が出来上がりました。

ひと月の和菓子【2022皐月】

20220502

今月のテーマ「心の旅 松尾芭蕉」

気候も過ごしやすく旅をするのに良い季節ですね。しかし、旅をするのはなかなか簡単な事じゃないよ。という方も多いかと思います。

ではでは、『心の旅』へ出かけるのはいかがでしょうか。目を軽く瞑って深ーく深呼吸をしたら、さあ出発です♪

 

本わらび餅

松島の美しさを称えるために、あえて俳句をおくのほそ道に入れなかった芭蕉さん。こちらの菓子、あえてあれこれ言わずとも、とにかく美味しいのです。ね、芭蕉さん。

原材料:北海道小豆 砂糖 本わらび粉 特選きなこ 

 

千年の形見

五月雨や 降りのこしてや 光堂

こちらの俳句は中尊寺金色堂で詠まれたもの。金箔に覆われた光堂は、四面を囲うことで風雨や霜雪に耐え千年前の姿を今に残しています。無常のはかない世の中、しかしここだけは降りのこしてくれたのだなぁと希望をふくらませてくれる一句です。

千年前の完成したばかりの金色堂は、それはそれは燃えるように光り輝いていたことでしょう。夜空に燃ゆる光堂をイメージしてみました。

佐藤屋さんの乃し梅羊羹とバタフライピーの錦玉羹です。

原材料:乃し梅 大手芒 砂糖 バタフライピー べに花 寒天/金箔

 

月の肌

閑さや 岩にしみ入る 蝉の声

こちらの俳句は山形県立石寺、山寺で詠まれたもの。山寺を這うように登り参詣。ただただ心が澄み切っていくばかり、鳴きしきる蝉の声も静寂を均一にしたように、岩にしみているようだ。

山寺の岩は、まるでお月様の肌のようでいろいろなモノを吸い込んでくださっているような寛大さを感じました。

精神は宇宙にあり、肉体の蝉の声は一枚岩越しに聞こえているような感覚。岩にしみている蝉の声をイメージしてみました。

原材料:大手芒 砂糖 黒胡麻 もち麦 白米 寒天

 

かるみ

芭蕉さんが「おくのほそ道」の旅で得た境地は、「不易流行:永遠に変わらないことを忘れず、新しみや変化も同様に取り入れて行くこと」「かるみ:重くならず、理屈や細工を離れ、観察眼の鋭さと的確な語を選び抜く力。簡潔な一句を選び抜く力。」

この「かるみ」とは、重みを知ったものにのみ知ることのできる境地。酸いも甘いもかみしめたものにのみ知りえる真髄。

分銅をイメージした重みの上にかるみの白あんを絞りました。

原材料:大手芒 砂糖 デーツ エゴマ 寛文五年堂みそ

 

柏餅

柏餅は夏の季語です。ココで一句。

満面の 笑みでほおばる 柏餅

国産の香りのよい柏の葉を巻いて香りを移しております。白みそ餡、北海道小豆のこしあんの2種ございます。

原材料:【みそ餡】大手芒 上新粉 羽二重粉 石野の白みそ 砂糖 /柏の葉 【こしあん】北海道小豆 上新粉 羽二重粉 砂糖 /柏の葉

 

20220501

 

 

5月16日は『旅の日』

江戸時代の俳人:松尾芭蕉が、門人の曾良と「おくのほそ道」に出発した日にちなんで制定されました。

「おくのほそ道」というと沢山の有名な俳句があり、例えば「古池や…」と初句を聞けば「蛙飛び込む 水の音」と出てくるくらい。俳句をあまり知らなくても、なんか知っている、聞いたことがある。そうそうこちらも「夏草や…」と初句を聞けば、「兵どもが 夢の跡」。

松尾芭蕉は46歳の時に「おくのほそ道」への旅を決意しますが、人生50年と言われている時代に、何を思い、何を探りたくて旅に出たのでしょう。

新たな俳句の世界

言葉遊びであった俳句の世界から、芭蕉は心の世界を俳句に読み込んでゆくという事に気がつきました。

心に浮かんだ風景を詠む。

現実と心の風景を重ねて詠むことで、伝統的な和歌の世界に通じるものがあるのではないかと思い、みちのくへの旅の中でそれを試してみたくなり、行かねばならぬ!居ても立っても居られなくなり、これを腑に落とさねば死んでも死に切れぬ!という心境だったそうです。

江戸・深川を出発して福島・宮城・山形・ちょっとだけ秋田・新潟・富山・金沢・大垣

150日間2400キロ!!!

歌枕を巡りその名所で新しい俳句の世界を試してみたいというのも目的にあったそうです。

(※歌枕とは、古代。中世の歌人たちが歌で作り上げた名所の事)

ところが、歌枕の名所を訪ねるも、廃墟になっていたり、あるにはあるが、ぞんざいに扱われていたりとすっかり落ち込んでいましたが、宮城県松島に到着した芭蕉はその美しさに「美人がさらに美しく化粧をしているようだ」と絶賛しています。

絶賛しているにも関わらず、なぜか芭蕉は松島で詠んだ俳句を「おくのほそ道」には入れていません。

(※「松島や ああ松島や 松島や」と詠んだと言われていますが、これは芭蕉の俳句ではないのだそうです。)

芭蕉は、あえて書かないことで松島の素晴らしさを称える。心の表現のひとつととらえ、読む人への良い意味での裏切りでもってワクワクと想像力を搔き立てる効果を狙ったのです。

芭蕉さん現代に生きておられたらプロデューサーで手腕を発揮しそうですね。

 

ひと月の和菓子【2022卯月】

20220401

今月のテーマ ~蓬~

春は出逢いの季節 。それはきっと自分との出逢い。

四月は出逢いの季節です。花もほころびはじめ、出逢った仲間で お花見団子でも食べながら宴もしたいものですね 。

春とは香り。自然からの贈り物は、植物の春の香り。そう言えば、出逢いの逢に草冠をつけると春の香りのひとつ『蓬』になりますね。

 

感謝の穴

桜咲き誇り今年も美しく咲いてくれて ありがとうと 感謝の心にあふれます。 『感謝』の漢字の成り立ちは 『感』口が開けらけないほど 心を打たれる様 『謝』。【言】は、口を使っていう事 【射】は、張りつめた矢を手から放つ事 。張りつめた言葉という矢を放って、緊張を緩めるとい う意味を持っています。

感謝を伝えて射った矢の穴は、角度を変えるとすぐ 見えなくなってしまいますので 、見ようという気持ちが大切なのかもしれません。出逢った時の新鮮な気持ちが大切なのかもしれません。

原材料:大手芒 砂糖 青汁 チェリートマト ササニシキ 米粉 羽二重粉 (青汁:大麦若葉末 オリゴ糖 ケール末 さつま芋 生姜末 明日葉末 クマガサ末 ボタンボウフウ 桑の葉末 ニンジン かぼちゃ ほうれん草)

 

神様の蓬もち

蓬の葉に神様が宿っている。神様は盛り上がった所に宿る。昔人の創造の豊かさに感動します。 蓬には、コレステロール値を下げてくれたり 貧血予防、生活習慣病予防、粘膜を健康に保つ効果 便秘解消、胃腸の機能改善、体を温める、美容効果 喘息予防…と万能薬草です。 ひとりひとりの個性という盛り上がった所にも宿るということでしょうか… 。

しっとりつぶあん入りの蓬たっぷりの蓬餅です。

原材料:北海道小豆 砂糖 白玉粉 蔵王の蓬 /金箔

 

萌 moe

春の色、萌黄色 『萌』という漢字の成り立ちは 植物を表す【草冠】と、光を表す【明】 「光を浴びて、草木の芽が出てくる様子」 萌黄色をピスタチオで、優しい光を杏で 若い大地を白ごま羊羹で表現しました。やさしい光に世界が包まれますようにと思いを込めて。作・佐藤里恵

原材料:大手芒 砂糖 ピスタチオ 白ごま 杏 寒天/金箔  

 

蓬莱の玉

蓬莱とは、不老不死の薬を持つ仙人の住む山の事です。 よもぎがしまとも言われます。そういったところからも『蓬』に秘められた不思議な パワーを感じずにはいられません。

蓬たっぷり、ほんのちょっぴり蓬のお酒アブサン入りの 羊羹と錦玉羹の 2 層の和菓子です。 春の香りをいっぱい吸いこんで心身共に健やかに。作・合作!

原材料:蓬 砂糖 大手芒 寒天/アブサン酒 

 

今月のお話

『蓬』という漢字が気になったまめいちは、漢字大好き少年るい君に、『蓬』の漢字の成り立 ちを教えてくれませんか?とお願いしてみました。

すると、るい君。二つ返事でOK!してく れました。ありがたいです。

なんとなくですが。るい君に調べてもらい、それを受けて、イラストレーター佐々木洋子さ んにイラストにしてもらって、それを受けることで、わたくしの目標のひとつである

【まだ誰 も見たことのない和菓子をつくる】

が実現しそうな漢字が(´艸`*) あ!感じがしたのであり ます。

漢字大好き少年るい君からの『蓬の漢字の成り立ち』報告書をワクワクしながら待ちました。

すると!

とってもすごい報告書が届きました(*´▽`*)♡

この報告書を読み込んでいたら、何か不思議な呪文にかかったような 何とも言えない嬉しさあふれる気持ちになり、一刻も早く佐々木洋子さんに、 この報告書をお見せしなければ!!!

佐々木洋子さんにお見せするとお返事は

「かわいい文字で一生懸命に書いてある事に感動しました。 すごいですね♪文字からも春の香りが漂う雰囲気ですね。」

るい君の文字から春の香りが漂っているとは流石です。

彡 感激☆彡

るい君に教えてもらった『蓬』の漢字の成り立ちは

20220404

20220405

20220406

20220407

蓬のもたらす健康効果は絶大です。古来より重宝されている万能薬草です。 お灸のもぐさにも利用されています。そういったところからも、神様が宿る植物。納得です。

るい君!佐々木洋子さん!

本当にありがとうございました。

20220403

20220402

 

 

ひと月の和菓子【2022弥生】

20220301

今月のテーマ

春 primavera

Primavera ボッティチェリの絵画 『春』 は 『愛』がテーマといわれています。ヴィーナスのもたらす 広い意味での『愛』を今一度思い 祈ります。

こういう時代だからこそ菓子には希望を込めたい 。そう思うのです。

 

桜もち

北海道小豆のさらりとしたこし餡入りの道明寺製です。大島桜の葉の塩漬けをくるりと巻いております。 まめいちの桜餅は白い道明寺のお餅です。それは、大島桜がなんとも愛らしい 白い桜の花を咲かせるからです。

原材料:北海道小豆 砂糖 道明寺 大島桜の葉の塩漬け

 

芽生え―クローリス―

ヴィヴァルディ マンドリン協奏曲を BGM に。春の暖かい空気に包まれこころがとけゆく喜び。 大地も生き物たちも植物たちも踊りだします。二十四節気「啓蟄」土の中で冬を過ごしていた虫 たちが姿を現しはじめるころ、心の中に自分自身もまだ気が付いていない何かが 芽生えているかもしれません。

原材料:大手芒 砂糖 きなこ 金胡麻 岩塩 ササニシキ米粉 羽二重粉 オブラートパウダー スプラウトブロッコリー

 

春の息吹

厳しい寒さを乗り越えた山の恵み。山菜にはぎっしりと栄養が蓄えられています。この恵みをいただくことで体にもこころにも栄養が行き渡り気が良くなり元気になります。

うるいにはビタミンcがたっぷり含まれており、免疫力を高める役割をしてくれます。ビタミン k も豊富に含まれておりますので 、骨の健康のために積極的に取りたい食材です。冬眠から目覚めるパワーを大地から。

感謝

原材料:グレープフルーツ 大手芒 砂糖 うるい 寒天

 

春花 ―フローラ―

ボッティチェリの作品『春』に登場する 花の女神フローラ。 春の風が吹いて大地が暖かくなり草が芽吹き、花がほころぶ、 笑顔もほころぶ 。新生活をスタートする春です。たくさんの経験やわくわくを味わいで表現してみました。

クランベリー、ピスタチオ、アーモンド、レーズン入りの カッサータ風クリームチーズを白あんで包み羊羹をかけました。

原材料:大手芒 砂糖 クリームチーズ クランベリー ピスタチ オ アーモンド ヘーゼルナッツ レモン 寒天/金箔  

作・佐藤里恵

 

今月のおはなし

3 月 1 日生まれ サンドロ・ボッティチェリ は、 ルネサンス期のイタリア・フィレンツェ生まれの画家です。

今流行りの【バースデーカラー】占いをしてみたいと思います!

おや!3 月 1 日は【一斤染・いっこんぞめ】とでました!

特徴は、人を活気づけてくれる元気もの。

色言葉は、責任感・気くばり・優しさ。

ところで一斤染ってどんな色かしら… 紅花一斤で絹一疋を染めた淡い紅色。とっても素敵な春色 です。

ボッティチェリの性格と照らし合わせてみましたら、バースデーカラー占いあたってます。ボッティチェリは冗談を言ったり、ちょっといたずらしたり、コミュニケ ーションを大事にする方だったようです。

気になる方は、バースデーカラーで検索するとご自分の色を占えますよ!

ボッティチェリの作品の『春』は ずっと見ていると、絵から五感を感じます。優しい光、 やわらかい風、草花の香り、柑橘系の果物のような甘い味、小鳥の声やおしゃべり声… そして第六感ではヴィーナスの慈愛に満ちた微笑みに癒される気持ちを感じ、まるで自分が 絵の中にいるような感覚をおぼえてしまいます。

不思議なんですが、ボッティチェリの『春』を見ていると私の中の BGM は ヴィヴァルディの『春』。

アントニオ・ヴィヴァルディはイタリア・ヴェネツィア生まれ。バロック音楽の著名な作曲家 そうそう。ヴィヴァルディのお誕生日は 3 月 4 日。

バースデーカラーは【ポピーレッド】

特徴:平均的では満足しない人。色言葉は、主役・高尚・敏感。

ヴィヴァルディは、「作曲家 として成功したい!」や、「オペラでも成功したい!」という風に、常に上を目指すタイプだっ たようなので、平均的では満足しないというところ納得です。

ボッティチェリもヴィヴァルディも 3 月生まれだなんて、これまた不思議です! 春を表現するために生まれてきたのかしら…なんて ぐるぐる想像してしまいます。

ヴィヴァルディの曲を BGM に、そろそろおやつの時間にしませんか。

ひと月の和菓子【2022如月】

20220202

今月のテーマ

Valentine’s Day 2022

君が笑えば世界は輝く

誰かの幸せが 今を照らす

僕らのよろこびよ 君にとどけ

「Journey to Harmony」by.岡田惠和

 

うぐいす餅

春告げ鳥とも呼ばれるウグイスは、昔から春を 知らせる鳥として愛されています。 ウグイスの美しい声に耳を澄まし心も体もほぐれます。春よ来い♪春よ恋♡

つぶあん入り求肥のお餅にうぐいす粉をふりか けました

原材料:北海道小豆 砂糖 白玉粉 あおばたきなこ

 

ひとしずく

熊野大社はいのちの源、産霊(むすい)の神様 君が代の一節にある 「さざれ石の巌となりて、苔のむすまで。」 小さな石がやがて大きな岩となり自然と苔という命となる。目に見えない「むす」という不思議な力。

こしあん、椎茸、人参、筍、畑の肉、春雨入り 甘醬油仕立てのお餅です。

原材料:白玉粉 小豆 砂糖 上用粉 青海 苔 椎茸 人参 筍 大豆 春雨 かたくり粉 醬油 日本酒 昆布 かつお 本みりん 寒天

 

薄ら氷の光-うすらいのひかり ‐ 

冬から春へ 水面をかろうじて覆っている薄い氷。 薄い氷に日の光をあてるとゆっくりとけてゆく。春はもうそこまで来ているのですね。

ひよこ豆 、金時豆、青えんどうの甘納豆入り白あんのこなし製です。

原材料:大手芒 砂糖 ひよこ豆 金時豆 青えんどう ササニシキ米粉 羽二重粉 オブラートパウダー

 

月結び

熊野大社のご縁結びの祈願祭『月結び』は 毎月満月の夜に行われております 今年こそは!と願っておられる方は 是非 6 月のストロベリームーンを選んでご参 加されてはいかがでしょうか♡ 生チョコ入りのテリーヌチョコ羊羹と苺の錦 玉羹の 2 層仕上げです。

原材料:大手芒 砂糖 ヴァローナビターチ ョコ 苺 生クリーム 月結びロゼワイン バ ルサミコ酢 ブランデー レモン 寒天/金箔

作:佐藤里恵

 

今月のおはなし

縁結びの神様 山形県 熊野大社 “SENDAI マチプラ”サイトのレポーターmiu さんは、まめいちの和菓子を毎月レポートして 記事にしてくださっています。

感謝♡感謝♡のまめいちです。

miu さんより、先月「お土産です♡」とワインをいただきました。

どういうワインなのかお話 を聞いてみると、 山形県南陽市にある熊野大社は 縁結びの神様イザナギノミコト・ イザナミノミコトが祀られている 東北のパワースポット! 満月の夜にだけ行われるご縁結びの 祈願祭『月結び』の儀式に 参加されてこられたとのこと。

熊野大社のある南陽市はワインの 醸造が盛んな地で、月結びの 神事の後に振舞われている 特別に醸造された『月結びロゼワイン』♡ とのことでした♡

※現在はコロナ対策の為、お振舞はお休みされております。

このワインを手にした瞬間!まめいちのワクワクの源泉が湧きだしてしまいましたーーー!!

熊野大社について、詳しくは『 マチプラ 熊野大社 』で検索!!!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

古事記 ― 国生み ― 天の高天原の神々が、イザナギノミコトとイザナミノミコトの男女の二神に、天の沼矛(ぬほ こ)を授けて、国づくりをお任せになられました。

二神は天の浮橋という空に浮かんだ橋から沼矛を下してかきまわしました。

潮をかき鳴らし引 き上げた時、矛からしたたり落ちた潮がつもり重なり島となり、二神はこの島に降り立ち 国生みをはじめます。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

国生みは、プロポーズするところからはじまりますが、愛の表現はとてもシンプルです。

「あなにやし、えおとめを」→「ああ、なんと素晴らしい女性だろう」

「あなにやし、えをとこを」→「ああ、なんと素晴らしい男性だろう。

 

イザナギノミコト・イザナミノミコト二神のご縁結びは、恋愛成就、人と人との出会い、お仕 事のご縁結びもございます。

世の中が落ち着いて、あたたかくなりましたら熊野大社へお 出かけしてみるのもいいですね。

熊野大社のおもてなしも心あたたまるなぁと感じますので癒されスポットとも言えるかもしれ ません。

パワー&ヒーリング 山形県 熊野大社 ☆彡

是非ともチェック!してみてください!

 

20220201

 

 

ひと月の和菓子【2022睦月】

20220101

2022 寅年

お客様のおいしい笑顔に会いたくて

今年も心こめこめ笑顔こめこめお菓子を作り

日々精進日々前進

皆様のご来店お待ちしております

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

まめいち スタッフ一同

 

今月のテーマ

まめに精進 まめに前進

 

花びら餅

1200年前の平安時代の年始の儀式から変化を重ねてきた和菓子。平安時代、宮中で長寿を願う「歯固め」の儀式でかたい餅を嚙んだり、押し鮎を食べる習わしが江戸時代にそれを模して菓子として広まりました。

ごぼうは押し鮎に、白味噌あんは京都の白みそのお雑煮に見立ていると言われています

原材料:大手芒 砂糖 ごぼう 京都石野の白みそ 白玉粉 上新粉 片栗粉 

 

干支菓子 寅まめ

百獣の王はライオン。煮豆の王様は虎豆。虎豆は栄養に富みビタミン B1 B2 B6 カルシウムが豊富です。今年一年も軽やかに、健康に、美しくの願いを込めて 。

虎豆あん入りのこなし製です。 虎豆のふんわり優しい風味をお楽しみください。

原材料:虎豆 大手芒 砂糖 ササニシキ米 粉 羽二重粉 金箔

 

御題菓子 まめ窓

まめいち弟子の佐藤里恵作。まめいちの窓からどんな菓子が見えるのか?どんな世界が見えるのか? わくわくを菓子に表現してみました。未来を知る意味を込めて来知。

ライチ錦玉羹柚子入りの淡雪羹と柚子の小窓の ハーモニーをお楽しみください。

原材料:砂糖 ライチ 卵白 柚子 白ワイン 水飴 寒天

 

 

2022年 寅年

干支とは本来『十干十二支(じっかんじゅうにし)』といって「十干」と「十二支」を組み合わせたもののことを言います。

今年は『壬寅(みずのえとら)』です。

何かが生まれ何かが成長する。新しいものが生まれ育つ年。新しいステージに向かう準備段
階にあたる年と言われています。

古代中国民間信仰の九星を組み合わせると、【五黄の寅】となるそうで、なんだかとっても強
そうですね♪

どの様に、この一年をデザインするかがとっても大切。という風にもいわれていますね。

ソワソワわくわく(*´▽`*)♡

まだ 1 月に入ったばかりだからのんびり行こうなんて思っていると、あっという間に大晦日。紅白歌合戦ってなってしまうので、挑戦してみたい事があったら挑戦してみるといいようです♪

その先に新しいステージが待っています!

まめいちも新しいステージに向けてじわじわと進めていきます!

 

20220102

 

ひと月の和菓子【2021師走】

20211201

今月のテーマ 『まめいち X’mas 物語  ~願い事のかなえかた~』

今年も楽しいワクワクの Xmas☆彡 サンタさんにお願い事はしましたか? えっっ! お願い事したって叶うわけないって!?

それはもしかしたら 願いなんて叶うわけないってことが叶 ってしまっているのかもしれませんよ…

Ho―Ho―Ho―――☆

 

※まめいち物語X’mas物語はこのページの最後にございます。

 

叶い玉 freedom in universe

その夢叶わないよって誰が決めたの? 自分の中の DNA がそう言っているのなら DNA に教えてあげよう!宇宙は自由なんだ! 叶わないことなんてないんだっ!てね♪

生キャラメルを梅酒漬けした林檎とレーズン入 りの白あんで包み白あん羊羹をかけました

原材料:大手芒 砂糖 林檎 レーズン 生クリーム 梅酒 寒天 /金銀箔 清酒

 

Santa Heart

甘酸っぱいラズベリー羊羹です。さつま芋 餡でチーズ餡を包んだ餡が入っています。

原材料:さつま芋 ラズベリー 砂糖 大手芒 チーズ 寒天 ミント

 

Forest fairy

京都一保堂の抹茶餡入りのこなし製です。 ふわふわのマシュマロとお召し上がりください。

原材料:大手芒 砂糖 抹茶 ササニシキ米粉 羽二重粉 卵白 ゼラチン コーンスターチ オブ ラートパウダー

 

Reindeer  トナカイさん

こちらは飲む和菓子です♪

このままホットミルクやホットカフェオレ ホットミルクティーなどに入れてまぜまぜして お召し上がりください

原材料:北海道小豆 砂糖 黒糖 八角 シナモ ンスティック 白きくらげ 蜂蜜

 

 

『まめいち X’mas 物語 『願い事のかなえかた』

おやおやサンタさんなんだかあわてていますね。どうしたのかな?

こちらのあわてているサンタさんは Nippon 国担当のサンタクロース。

「おーい!トナカイさーん!!困ったことがおきておるのじゃ! Nippon のみんなの願い事が届いていなくて何のプレゼントを用意したらいいか わからないのじゃ!!困ったのーーーーー(;O;)!!!」

サンタクロースの住む森にはみんなの願いが届く「叶い玉」という白い玉がくるくるとまわっています。

しかし、今年はその玉にみんなの願いが届いていないというのです。 (この叶い玉はサンタさんへのお願いが届くように設定され、まわっており、サンタさんはひとりひとりの願いを データベースにまとめております。)

困ったサンタさんを見てトナカイさんが

「ではではサンタさん!わたしが、Nippon のみんなの様子を見に行ってきます!」

Nippon にやってきたトナカイさん。

あれ?!みんな元気にしているな…それにみんな

「サンタさん!新しいおも ちゃがほしいです」

「あったかい手袋がほしいなぁ」

「みんな元気に幸せに暮らせますように~」

ちゃんとお願い事をしているではありませんか!!!

だのになぜ叶い玉に届かないのでしょう…

 

サンタの森に帰り サンタさんに見てきたことを報告しました。 サンタさんは、あっっ!!!もしかしてっ!!! と叶い玉の設定ダイヤルを確認しに行きました。

あんれまあやっぱり! 【カナッタ カナウ】に設定されていました。

※この設定は、願い事が叶ったことを前提にお願いすると、叶うというもので、例えば 「サンタさん!あったかい手袋をありがとうございます。手があたたかくて幸せです」という具合にです。

【ナンデモ カナウ】にダイヤルを直そうとしましたが、今年の冬はとても寒く凍ってしまっていて回せません 今年 Nippon のみんなには、叶ったこと前提に、願ってもらうしかほかありません(*_*;

このことを、Nippon のみんなになんとかして知らせなければ、なーんにも届かないクリスマスになってしまいます 困った困った(*_*; サンタさんは凍ってしまったダイヤルを あたためてみたりしましたが 直りません。。。

困ったサンタさんを見てトナカイさんが

「サンタさん!いい方法があります!! わたしの友達が Nippon でお菓子屋さんをしているので、お菓子でそのことを伝えてもらいましょう!」

困り果てていたサンタさんは

「おっ!!!それはいい方法じゃ!!!で、そのお菓子屋さんの名前はなんていうのじゃ?」

トナカイさんは言いました 「はい!和菓子まめいち!さんです(*´▽`*)♡」

おしまい

 

ということで、ご紹介にあずかりました わたくし 和菓子まめいち です。

みなさ~ん!今年は叶ったこと前提にお願いして ワクワクすることで願いが叶うということなので サンタさんにお願いした後は、ニコニコと 心穏やかに過ごしましょう♪

あ!ひとつ大切なこと。 すぐに願いが叶わないとしても 落ち込まなくて 大丈夫ですよ。 あなたは、今 この一瞬一瞬 もう すでに 素晴らしいのですから♪

Merry Christmas ☆彡

 

 

 

ひと月の和菓子【2021霜月】

20211103

今月のテーマ「徒然草」

京都 有斐斎・弘道館では、毎年、京菓子展が開催されています。 2021年のテーマは「手のひらの自然-徒然草」。 まめいち幾世橋陽子は「菓銘 雲上の快(うんじょうのかい)」で榎本信之賞をいただくことができました。

これもみないつも支えてくださる皆様のおかげです。

心より感謝申し上げます。

京菓子展詳しくは→https://kyogashi.jp/

 

こころもち

兼好法師が是法法師を絶賛した訳として、現世を大切に生きるのだ。という考えの共通点があったように思います。 来世に期待し念仏するのではなく、諸行無常だからこそ今を大切に生きる。ただ今の一念 心持ちを柔らかにこの今を自分を生きる。 輝いて。

原材料:大手芒 砂糖 道明寺 ササ ニシキ米粉 羽二重粉/銀箔

 

まくろ makuro

是法法師の世の中の見方 物事をマクロにとらえて 生きて浄土を模索する。 現状を俯瞰して自分という人を高いところからもうひとりの自分が見ている感覚。 現世を安らかに過ごしている。

兼好法師はというと、人の心にミクロに分け入り分析し生きて浄土を模索する。是法法師はマクロな方ですので マックロな和菓子にしてみました。

原材料:大手芒 砂糖 黒胡麻 あんぽ柿

 

 

20211102

健康招福・子孫繁栄の縁起物

亥の子餅

『亥の子の祝い』 亥の月の亥の日の亥の刻(今年は 11 月 11 日 21 時から 23 時ごろです)に、亥の子餅を食べ無病息災を願います。 明るく元気にこの冬も乗り越えましょう!

原材料:小豆 砂糖 栗 白玉粉 黒胡麻 かたくり粉

 

 

20211104

栗は必勝祈願の縁起菓子!

栗しぼり

戦国武将 武田信玄は、必勝祈願 に栗を食べていました。 栗は保存性にも優れ漢方でも免疫 力を高める薬効があります。 縄文時代から人々を支えてきた栗は 自然からの大きな恵みです!

原材料:熊本県産栗 砂糖 米飴

 

 

20211101

ひと月の和菓子【2021神無月】

20211001

まめいちの昔話『出雲会議part II』

神無月。神様が皆、出雲大社に会議のため出かけてしまうので神様がいない月ということで「神無月」。 出雲大社へ行けばたくさんの神様で大賑わいなので出雲の国では「神有月」というそうで… そんなに神様たくさん集まって何の会議をしているのでしょうね。

会議の内容は主に縁結び。今日はどこの息子とどこの娘をどうやって結びましょうかと会議をしています。本日の議題は…

※まめいちの昔話はページの最後にございます。

 

山粧う

紅葉で美しく着飾った秋の山 あまから山 。今年も色づきたくさんの実り。まめいち和尚もにっこり笑顔。

原材料:かぼちゃ 砂糖 小豆 さつま芋 栗 大手 芒 糸こんにゃく かぼちゃの種 クコの実 小麦粉 醬油 蜂蜜 ササニシキ米粉 羽二 重粉 シナモン 塩 日本酒

 

温泉玉

一口食べればポカポカとあたたかくなり 元気になる温泉玉。 今年もまめいち和尚 心こめこめ 作りました。お茶碗に、温泉玉を入れて、ほうじ茶をかけ ほうじ茶をすすりながら、ゆっくりとお召し上がりください。

原材料:米飴 甜菜糖 生姜 寒天

 

飛龍上運

ひとりひとりの心の中に 龍が住んでいるといいます。その龍の大好物は、「のぞみ」という実、希望です。 自分の中に住んでいる龍は自分しか育てられませんそう。 運気を上げるのは自分自身ということになりますね。

原材料:小豆 砂糖 大手芒 ササニシキ米粉 羽二重粉 ローズヒップ ハイビスカス 寒天 /金箔

 

栗しぼり

熊本県産の栗100%の栗餡に米飴のやさしいコクを練り込み、きゅっと絞った贅沢な秋の実りです。

原材料:熊本県産栗 砂糖 米飴

 

 

まめいちの昔話『出雲会議part II』

昔々あるところに、栗之介という働き者で力持ち気持の優しい青年が山の動物たちと仲良く暮らしていました。

毎年 栗之介は 本格的な冬がやってくる前に、あまから山のまめいち寺の和尚さんの作る『温泉玉』をいただきに出かけます。『温泉玉』は一口 食べればポカポカとあたたかくなり元気になるので、仲間たちがこの冬も元気に過ごせるようにと、あまから山に向かいます。

 

栗之介:「今日は秋晴れ気持ちが良いなぁ~おぉ!!でもちょっと風が強いな!和尚さんへのお土産の栗が飛ばされないようにしない とな!」

 

ところ変わって、お芋の国のお芋御殿には、はるか姫というお芋のお姫様が暮らしていました。 お芋の国では毎年お芋の種類ごとに豊作祭が行われており、今日はしっとりホクホク紅はるかのお祭りです。

ご近所のお友達あずま姫にお祭りのお芋をお届けにはるか姫お出かけです。

はるか姫:「父上、母上、あずま姫のところへ行って参ります~」

ご近所のあずま姫のお芋御殿は川べりを少し歩きます。ちょうど川べりを歩いているその時!

ビユーーーーーーーーーーーと

もの凄い風が吹いてきてお土産のお芋が飛ばされてしまいました。

 

 

はるか姫:「どうしよう!お芋がどこかへ飛ばされてしまったわ(;O;)」

するとそこへ「おや?」と現れましたのは、あまから山に住む龍でございます。

あまから龍:「どうなさいました?」

はるか姫:「今、もの凄い風が吹いてきて、お土産のお芋がどこかに飛んで行ってしまったのです(;O;)」

あまから龍:「それはそれは大変申し訳ございません。わたしの巻き起こした風のせいでございます。今日はお天気が良くて、あまり にも気持ちがよくて空を泳ぎまわっておりました。

お詫びに、わたしの住むあまから山のまめいち寺の和尚さんのところまでご案 内いたします。温泉玉がもらえます!和尚さんの作られる温泉玉は一口食べればポカポカとあたたかくなり元気になりま す。どうぞわたしの額にお乗りください!」

 

お言葉に甘えて、額の上にちょこんと座ると、「わたしの角につかまってくださいね。」というや否や

ビユーーーーーーーーーーーと、

もの凄い勢いであまから山を目指します。 あっという間にあまから山に到着したはるか姫。目の前にはまめいち寺。

あまから龍:「ここで待っていますので。」

と言うので お寺の中へ入ります。すると、たすき掛けをしたまめいち寺の和尚さんが出てこられました。

まめいち和尚:「よくおいでになったおいでになった。温泉玉かな?もう一人そろそろ到着されますので、ちょっとお待ちくだ さいね。」

……間もなくすると、

まめいち和尚:「あぁ!おいでになったおいでになった!」

すると、ひとりの青年が栗をもってやってきました。

栗之介です!

はるか姫は、一目で心奪われ、心はもうお花畑♪

まめいち和尚のありがたいお話をきいて温泉玉をいただき、すっかり意気投合した栗之介とはるか姫はあれこれお話をしなが ら、龍の待つお寺の入口へ向かいます。

龍の額にのったら帰らねばなりません。さみしい気持ちでいっぱいになったはるか姫に栗之介は言います。

栗之介:「来年もここでまた逢いましょう!」

はるか姫:「はい!かならず!」

あまから龍:「承知いたしましたよ。お姫様をお連れしますね。」

 

はるか姫、気がつくと、そこはいつもの見慣れたお芋御殿。そして、布団の中。父上も母上も心配そうに、はるか姫の顔をのぞい ています。目を覚ましたはるか姫に父上母上大喜びです。どういうことか話を聞くと

 

父上:「川べりで倒れている姫を、助けてくださった方がおってな。城まで連れてきてくださってぇホントにありがたいことじゃ。 そうじゃそうじゃ!その方がの、お姫様が目をさまされたら、これを食べさせてあげてくださいと。温泉玉っていうそうじゃ」

 

温泉玉を一口食べればポカポカとあたたかくなり、はるか姫は元気になりました。 はるか姫は父上に、この温泉玉をくださった方はどういう方だったかたずねましたが、その方は何にも語らずお姫様が助かればそれ でいいのでと去ったそうです。

 

父上:「あぁそうじゃそうじゃ。そのお方、栗の柄の手ぬぐいで顔をふいておったな。そのぐらいしかわからないの…すまんの…」

 

はるか姫にとっては、栗の柄の手ぬぐい。 それだけで十分でした。 またいつか必ず逢えるという希望を胸に、はるか姫はすっかり笑顔になりました。とさ。

 

おしまい

 

20211002

ひと月の和菓子【2021長月】

20320902

今月のテーマ

「月に寄り添う 美酒に和菓子」

みなさまの秋の夜長が心穏やかになりますよう願いまして、ゆっくり月を愛でながらお酒に合う(ソフトドリンクにも合う) 和菓子をご用意させていただきました。どうぞ心ゆくまでお月様とともにお楽しみください。

 

朔 saku

新月はお願い事をなるべく具体的に書き 留めましょう。お月様に届くように。 赤ワインでどうぞお楽しみください。珈琲にもあいます。

原材料:小豆 砂糖 卵 ベルギー産チョコ クランベリー ブルーベリー 生クリーム ササニシキ米粉 黒糖 寒天 ケシの実 サラダバジル

 

小望月 comochiduki

満月の前の夜のお月様 。明日は満月だね♪というワクワクと共に 楽しむ月。 辛口の日本酒でどうぞ。 ほうじ茶にもあいます。

原材料:大手芒 白玉粉 仙台みそ 胡桃 白練り胡麻 日本酒 花穂紫蘇

 

望 bou

「渡月橋」月が渡る橋と書きます。 まめいちは和菓子の修行中よく渡りました。 懐かしいです。

どんないわれがあるのでしょう?

それは、鎌倉時代の亀山天皇が、満月の夜に舟遊びをされ、月が橋の上をを渡るようだ 「くまなき月の渡るに似る」と詠まれたことに由来 するそうです。 満月の夜にはすっきりとした日本酒で♡ お抹茶にもあいます。

原材料:北海道小豆 砂糖 米飴 寒天 菊の花

 

Inspiration 宵の神

晦 つごもり 新月から満月そして晦そして新月 月へ感謝。身体に染み渡ってくるでしょう。ほろ酔いゆったり夜は長い… 白ワインで。紅茶にもあいます。

原材料:大手芒 さつま芋の甘露煮 紫芋 プルーン ササニシ キ米粉 羽二重粉 /金箔 銀箔

 

月に寄せて…

今年の中秋の名月は、9 月 21 日火曜日です。

秋は空気が澄んでいるので、本当に月がきれいですね。

新月からはじまり満月となり明けの三日月と、月の満ち 欠けは約29.5日で一巡りしますが、日本人はどのお月様にも名前を付けて秋の夜長を心豊かにたのしんでいます。素敵なことですね。

私たちは、月の満ち欠けによる海が満ち引きするのと同様に月の影響を受けて生きています。 新月は、農夫が畑に種をまく日とも言われていて、新しいことをスタートするのに良いとされています。

新月から満月までどんどんパワーを吸収し美しいものを見たり聴いたり感じる事により心が満タンになります。

満月になったら、ゆったりお酒でも味わいながらリラックスすることをおすすめします。インプットしてきたものをアウト プットするのにも良いとされています。

満月から次の新月までは、感謝の心で優しく過ごすと良いでしょう。

 

まめいち総選挙!!!

2021年 1 月~8月の和菓子の中からもう一度食べたいというお菓子の 総選挙を開催中です!

11 月末日までにまめいち店舗に設置されている投票箱にご投函ください。投票用紙はご来店の際にお渡ししております。

選ばれましたお菓子たちは 1 位から 3 位までの3種を 2021 年 12 月 28 日 29 日 30 日の 3 日間期間限定 年末バージョンとして販売させていただきます。

うれしい特典も考えておりますのでおたのしみにです!

(年末バージョンご予約受付は 2021 年 12 月 3 日スタートさせていただきます!)

 

20210901

1 2 3 4 5 8